人間パーティー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間パーティー

さあはじめよう、人間の人間による人間のための人間パーティを。

【2000年代編】日本語ラップの有名曲の元ネタまとめてみた!

http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-12-7e/dentkaneko/folder/437894/58/31126358/img_0?1427953580

 

前回は、90年代日本語ラップの記事を書きましたが、2000年代に入ってからの日本語ラップもアツイです。

 

www.human-party.com

 

特に、最近は『フリースタイルダンジョン』の影響もあって、日本語ラップは再ブームを巻き起こしています。

 

 

私が思うに、

 

ヒップホップ全盛期

 

ではないでしょうか。

 

 

90年代のアングラ感は取り除かれ、世間に浸透しつつあります。

最近では、CMやバラエティでもよくラップを耳にする機会が増えてきました。

 

 

そこで、2000年代~現在までにリリースされた日本語ラップ有名曲の元ネタを紹介していきたいと思います。

 

 

私、ヒップホップの元ネタを探るのが大好きなんです。

元ネタを聴くと、好きなラッパーの聴いてる音楽がわかりますし、曲の新たな形での生まれ変わりがわかって面白いです。

 

 

2000年代編ということで、PUNPEE、S.L.A.C.K、KOHHなど今第一線で活躍しているラッパーたちの元ネタもまとめていきます!

 

 

前回の記事に引き続き、参考にしたサイトはこちらです。

www13.atwiki.jp

 

 

2000年代の日本語ラップ有名曲元ネタ

17年間という長さなので有名曲といっても範囲が広いです。

ですので、ある程度は私の好みも混ぜて、選曲をしていきたいと思います。

 

 

一番上の動画が、元ネタを探る曲、その下が元ネタとなった曲という風に続きます。

元ネタタイトルの横に書いてある時間は、サンプリングされた箇所を示します。

 

素人ですので、私の解説は流し見で結構です。

 

スポンサーリンク

 

 

知らざあ言って聞かせやSHOW / TOKONA-X(2004)

 

(メインループ元ネタ 0:00~,1:19~)

Rufus Thomas / I think i made a boo boo

1曲目は日本語ラップの名曲『知らざあ言って聞かせやSHOW』です。

 

シンプルなネタの使い方です。

元ネタのイントロギターリフ+元ネタ1:19~の繰り返しです。

 

多少切り貼りしてるものの、そのままですねー。

 

 

元ネタのルーファス・トーマスは1960年代に活躍したアメリカのファンクミュージシャンで、2001年に亡くなっています。

  

いかつい系ラッパーのイメージのTOKONA-Xでも色んな曲知ってるなーと感じます。

 

 

水星 / Tofubeats feat.オノマトペ大臣(2012)

 

メインループ(00:10~)

KOJI1200 / ブロウ ヤ マインド  ~アメリカ大好き~

この『水星』がきっかけで2010年以降の日本語ラップが活気付いたように思います。

iTunes総合チャート1位を獲得し、水星リミックスブームを巻き起こしました。

 

 

元ネタは芸人の今田耕司とテイ・トウワがタッグを組み1996年に発売された「ブロウ・ヤ・マインド」という曲です。

 

歌詞はおふざけ系ですが、流石、テイ・トウワ。

 

めちゃくちゃ仕上がってます。

 

 

Tofubeatsはブックオフでこの曲の入ったアルバムを500円で買い、30分で『水星』を作ったとか。

 

 

Feather / Nujabes(2005)

 

メインループ(02:05~02:13)

Love theme from The Robe / Yusef LATEEF

錦織圭が必ず試合前に聴くというトラックメーカーNujabes(ヌジャベス)の曲の元ネタです。

 

1961年発売のジャズアルバムの曲からのサンプリングです。

激渋い!!! 

 

 

この曲ならかなり使えるフレーズが転がってそうですが、02:05~02:13のワンフレーズのみ引用し、ループさせて使っています。

 

 

JOINT / RIP SLYME(2003)

 

イントロ(00:00~)

Spill The Wine / The Isley Brothers

リップスライムにも元ネタがあるんですね。

調べたら、だいたいの曲でサンプリングを用いています。

 

 

ビートが特徴的な曲ですが、見つけられませんでした。

 

 

I still love H.E.R. / TERIYAKI BOYZ feat.KANYE WEST(2009)

 

メインループ(01:06~)

MFSB - Dance With Me Tonight 12'' 

すごく初期のカニエ・ウェストっぽいサンプリングです。

カニエさん流石の仕事っぷりです。

 

 

今考えると、カニエ・ウェストにプロデュース頼むってとんでもないことですよね。

しかも一緒にMステ出たとか信じられない。

 

 今のカニエさんだったらいくら金積んでも、

 

絶対やってくれない!

 

と断言できる。

 

 

タイトルの『I Still Love H.E.R』はヒップホップ名曲、Commonの『I Used To Love H.E.R』が元ネタですかねー。

 

 

Hot Cake / S.L.A.C.K(2009)

 

メインループ(00:14~)

Could It Be I'm Falling In Love / The Spinners

元ネタ、イントロのピッチ下げたら、このまま『Hot Cake』が歌えます。

 

 

S.L.A.C.Kのトラックは兄のPUNPEEに比べて、トラックはシンプルな作りで、ラップに重きを置いている感じがします。

 

このシンプル繰り返しトラックで聴かせるスキルは流石です。

 

 

Girl If You / S.L.A.C.K(2015)

 

メインループ(00:03~)

Love Is Just A Touch Away / Freddie Jackson

イントロを切り取ってループさせる『Hot Cake』と同じパターンのサンプリングです。

そして所々フレディ・ジャクソンの声もサンプリングされています。

 

 

トラックの完成度としては、PUNPEEの方が上かも知れませんが、S.L.A.C.Kの元ネタは有名所からのサンプリングが多く、かつそのまま使うことが多いので、元ネタを探っていて楽しいアーティストです。

 

 

墓場のDigger / 田我流 feat. BigBen(2016)

 

メインループ(01:37~)

Star Bright, Star Lite / Syl Johnson

『ゆれる』の元ネタを見つけたかったのですが、わかりませんでした。

一説によると、ビートはBADBADNOTGOODの『Fall in Love』らしいですが、真偽は定かではありません。

ありがちなビートですしね。

 

 

この曲に関しては、元ネタの1:37~1:40の3秒間だけのリフをループさせています。

 

 

Fla$hBackS / Fla$hBackS(2013)

 

メインループ(00:00~)

Sometimes Iii Think About You / Phony Ppl

元ネタは、ブルックリンを拠点として活動するフォニー・ピープルの2013年リリースの1stアルバムの曲からです。

 

 

ピッチ上げたら、もう『Fla$hBackS』です。

元ネタ聴いてると、「集合いつもの場所~」と歌いだしたくなります。

ビートも元ネタからの引用です。

 

 

Turn.(who do) / KID FRESINO(2016)

 

メインループ(00:06~)

Sara Smile / Eric Gale

こちらのブログからの引用です。

問題がありましたらこちらの項目、削除致します。

kaykbay.hatenablog.com

先ほど『Fla$hBackS』の元ネタは、2013年発売でわりと新しめの曲に対して、こちらの元ネタは1977年発売の曲です。

 

jjj、渋いところ責めてきますねー。

 

やっぱり現代のヒップホップを担うNo.1若手トラックメーカーです。

 

音楽の幅、広いです。

 

 

元ネタの使い方も秀逸で、6分15秒ある曲のうち、6秒目~19秒目の所しか使っていないです。

 

 

We Good / KOHH & MONY HORSE(2012)

 

Im Good / Y.G.

最初聴いた時は、めちゃくちゃアメリカっぽいトラックで一瞬でKOHHのファンになりましたが、

 

元ネタのまんますぎます。

 

サンプリングというより、カバーと言った方が良い様な気がします。

これは元ネタを知って、正直がっかりしたケースです。

 

 

寝れない!!! / P.S.G(2010)

 

イントロ(00:22~)

Jungle Flower / Les Baxter

 

メインループ(00:00~)

Sleep To Dream / Fiona Apple

 

この曲の元ネタもこちらのサイトからの引用です。

kaykbay.hatenablog.com

フィオナ・アップルはわかります。

私も『寝れない!!!』を聴いた時、知ってる曲だったので親近感が湧きました。

 

ですが、イントロで使われてる曲。

 

なんだこれ。

 

1951年発売のジャズなんていくらなんでもマイナー過ぎます。

PUNPEEの音楽の幅広さは他のトラックメーカーと比べて、頭1つ抜けてるように感じます。

 

 

eclipse's (Change Clothes) / PUNPEE feat. Sugbabe(2013)

 

メインループ(00:00~)

Bridge Through Time / Apollo Brown

『寝れない!!!』の元ネタでは、訳のわからない1951年の曲からのサンプリングを用いていましたが、この曲の元ネタはわりと新しめ、2011年発売です。

 

 

そしてかなりまんま使っています。

 PUNPEEのトラックは、掴みどころがなさすぎます。

そこがおそらく人気が出た理由なのでしょう。

 

 

日本語ラップの曲教えてください!!!

いかがだったでしょうか。

 

やっぱり、ラッパーは色々な音楽を知ってるなーと痛感します。

元ネタの曲、7割方わからなかった。

 

 

日本語ラップは、昔の曲ばかり注目されがちですが、現在進行形で多方面に成長して

いる音楽ジャンルです。

 

最近の曲を追えていないので、皆さんの日本語ラップのオススメの曲も紹介していただけたらうれしい限りです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。