人間パーティー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間パーティー

さあはじめよう、人間の人間による人間のための人間パーティを。

【暇つぶし】オモコロの絶対面白い記事11選

オモコロとは?

 

株式会社バーグハンバーグバーグが運営している面白ぶっとびサイト。

現在、サイト開設10年以上の老舗サイトで、記事数は1000を超える。

地獄のミサワもここから生まれた。

 

記事は、60人以上のライターによって毎日更新、管理されている。

 

詳しくは、株式会社バーグハンバーグバーグのホームページを参照してみてください。

 

株式会社バーグハンバーグバーグ

 

株式会社バーグハンバーグバーグ に行ってきた!

 

1000以上記事があるため、何を読んでいいかわからないという人も多いはず。

そこで、5年以上オモコロを読んでいる暇人が厳選した10の記事を紹介したいと思います。みなさんの記事選びの参考になれば幸いです。

 

オモコロの面白記事11選

 

 

 

1. iPhone版バウリンガルで怖い犬が何て言ってるか調べた

 

 

iPhone版バウリンガルで怖い犬が何て言ってるか調べた

 

めっちゃ獰猛な犬はバイリンガルで可愛いことなんていわないはず。

そういうわけで、YouTubeで調べた凶暴な犬がなんといっているか調べるという内容。とどのつまり、可愛くない犬なんていないということ。

 

 

2.色んな味玉を作ってみた 

 

azitama

 

色んな味玉を作ってみた

 

タイトル通り。さまざまな味の味玉を作るという企画。

こういう料理で遊ぶ系、大好きです。

コーヒー、トマトジュース、デンタルリンスで作った味玉の味は一体?

こういうちょっと手間がかかるくだらないことをやるのがオモコロの面白いところ。

 

 

3.【まんが】行ったことないから想像で適当に描いたクラブのワンナイトラブ

 

club

 

【まんが】行ったことないから想像で適当に描いたクラブのワンナイトラブ

 

あぁ、もうノリだけ。はんぱない疾走感の漫画。

クラブ行ってる奴のアンセムってドンキホーテのテーマなのかよ。

 

 

 4.【漫画】有刺鉄線ミカワ

 

misawa

 

【漫画】有刺鉄線ミカワ

 

もうむちゃくちゃ。コンセプトもわからないし。

最初読んだとき漫画☆太郎の新作かと思った。

登場人物は大体全裸。神田うのの乳首黒すぎる。

 

 

5.全く新しいAVのタイトルを考えよう

 

hixtukoshi

 

全く新しいAVのタイトルを考えよう

 

僕の大好きなシリーズです。山の中からカードを2枚引いて、全く持って新しいAVを生み出すというシリーズ。AVの他にも、本のタイトル、流行語、グルメレポート、あだ名などがあります。それにしても、「常に性交引越しセンター」って語呂が良すぎる。

 

 

6.【必見】100円ショップで買えるチ◯コっぽいものランキング!

 

tinnko

 

【必見】100円ショップで買えるチ◯コっぽいものランキング!

 

まさにオモコロって感じのナンセンスな記事。内容はタイトル通り。

社会人になってもこういうものに面白さを感じれる人間でありたい。

 

 

7.知っておかないと死ぬかもしれない質問サイトの使い分け方

 

eriko

 

知っておかないと死ぬかもしれない質問サイトの使い分け方

 

これもまた、好きなシリーズ。他には、Twitterとかインターネット全般とかある。

質問サイトに詳しくなれるかも。うまくまとまってて読みやすい。

  

 

8.このアプリが本当にもうどうしようもない! App Junk!

 

apuri

 

このアプリが本当にもうどうしようもない! App Junk!

 

光と闇があるように、人気アプリがある反面、ゴミのようなアプリがある。

誰がこんなアプリダウンロードするんだみたいなゴミアプリに焦点をあてた名記事。

 

 

9.かき小屋を超える真のかき小屋に行ってきた

 

kaki

 

かき小屋を超える真のかき小屋に行ってきた

 

うん 笑。あんまり人気ないけど好きな記事。オチ・・・。

どこからこういう着想を得るんだろう。

 

 

10.洗車

 

せsennsya

 

洗車

 

PC推奨の漫画?です。これを書くにあたって今一度見てみたけど、意味不明

すごく意味不明な内容だけど、手間かかってるんだろうなー。

PCで見る場合は音量注意です。

 

 

11.みんなで考えよう!永久機関コンテスト

みんなで考えよう!永久機関コンテスト | オモコロ

 

5年前のかなり古い記事だが、名作。ひどい永久機関と博士のコメントのギャップが面白い。オチも素晴らしい。