人間パーティー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間パーティー

さあはじめよう、人間の人間による人間のための人間パーティを。

【徹底した悪役キャラ!】危険なサイコパスが登場するおすすめ映画11選

f:id:korikori113:20170214002538j:plain

やっぱり、幽霊よりも怖いのは人間・・・。

何かと今サイコパスを耳にしますが、映画には、古くからサイコスリラーなるジャンルがあります。

 

そこで、危険なサイコパスが登場するおすすめの映画を10個厳選して紹介します。 

夜眠れなくなりましょう。

 

 

サイコパスが登場する映画10選

スポンサーリンク

 

冷たい熱帯魚(村田幸雄)

ドロドロな雰囲気に定評のある園子温監督作品です。

日本アカデミー賞も受賞し、海外でも高く評価されました。

 

個人的にこの映画はめちゃくちゃ恐怖を感じました。

この物語の凶悪殺人鬼の村田の普段の姿が本当に自分の周りにいるような人物だったからだと思います。

 

普段は、ただの気前の良いおっちゃんなんです。

 

そのおっちゃんが、一切躊躇なく人を殺し、解体し、川に捨てます。

目を覆いたくなるようなグロシーンでも常に村田は笑顔。

 

 

しかもこの映画、平成7年に実際に起きた愛犬家連続殺人事件がベースとなっています。

wikiで読むとほんと胸糞悪い事件。 

 

作品内で頻繁に使われる謎の言葉、「ボディを透明に」も実際の事件で犯人が使っていた言葉です。

 

 

バットマン ダークナイト(ジョーカー)

ひたすらにジョーカーがかっこいい映画です。

1からの繋がりは無いに等しいので、途中からでも十分楽しめます。

 

このジョーカーの悪役っぷりを見てほしい!!!

 

超純粋悪です。

 

敵、味方全てをあざ笑うかのように翻弄していきます。

登場人物全員、ジョーカーの手の上で踊らされています。 

ここまでのサイコっぷりを表したキャラクターはいないんじないかなーと思います。 

 

ジョーカーを演じたヒース・レジャーの狂気じみた演技、圧巻です。

悪魔的な何かが乗り移ってるとしか思えない!!!

 

 

アメリカンサイコ(パトリック・ベイトマン)

サイコパス映画といったらこの作品!

 

主人公は、クリスチャン・ベール演じるパトリック・ベイトマン。

超高級マンションに住み、綺麗な婚約者を持ち、ルックス、学歴、身だしなみ、性格など全ての要素において一般人より勝っているという世界中の誰もが憧れるような人物のベイトマン。

 

その裏の顔は、殺しの衝動を抑えることの出来ないサイコパスの超危険人物。

 

頭おかしすぎて、全く同じ人間だとは思えません。

 

死体処理などの問題をすっ飛ばして、ひたすら殺しまくりです

アメリカですねー。

 

ただのスプラッタ映画と思いきや、衝撃的なラストです。

解説サイトを読むと「うわっ、まじかよ。」ってなるメッセージ性の強い作品です。

 

 

セブン(ジョン・ドゥ)

その犯人を追うモーガン・フリーマンとブラッド・ピットが演じる刑事たちが主人公。

この2人の大物とデヴィッド・フィンチャーはアツすぎる共演です。

 

この映画では、犯人役のサイコパスは、ほんの少ししか出てきませんが、殺し方があまりにも残忍で胸糞悪くなります。

 

キリスト教の「7つの大罪」をベースに繰り広げられる猟奇的殺人。

 

そして、衝撃的なラスト・・・。

 

犯人、最高にひどいことをしてくれます。

後味めっちゃ悪い。

 

 

SAWシリーズ(ジグソウ)

ジグソウ、まじでなんでこんなこと考えるんだよ。

グロさ、生々しさではバツグンの出来。

映像を見てるだけで、鳥肌モンです。

 

シリーズ1では、このゲームの意図や謎が最後に一気に解明されていき、最後にはどんでん返しが待っています。

未だに続編が作られていますが、シーズン1が間違いなく一番面白い。

 

 

タクシードライバー(トラヴィス)

基地外映画の名作です。

監督はマーティン・スコセッシ、主演、ロバート・デ・ニーロ。

 

もーこの全体に漂うドロドロ感!

物語としては、ベトナム帰りの頭がおかしい主人公が腐った世の中を綺麗にすべく、とりあえず大統領を暗殺しよう!って話なのですが、至る所で狂気が散りばめられています。

あまりに、自然に頭おかしいことするから初見では気付かないシーンも。

 

一番恐怖だったのは、好きな女性をポルノ映画に連れて行くシーン。

女性は、トラヴィスみたいな人間に付きまとわられたら超恐怖ですねー。

 

 

ファイトクラブ(タイラー・ダーデン)

ブラッド・ピットとエドワード・ノートン主演のフィンチャー作品です。

 

この作品は、絶対的にオススメ。

社会に不満を持っている人だったら絶対楽しめる内容です。

 

ネタバレになるんで、あまり多くは語りません。

 

初めて見る人は、大どんでん返しが待っています

 

絶対に誰も予測出来ないような展開が待っています。

もう一度、見たことない状態で見たい!!! 

 

 

羊たちの沈黙(レクター博士)

現在でも続編が作られる人気作ですねー。

 

サイコパスが殺人鬼として登場するのではなく、共に事件の捜査をするという切り口も面白いです。

 

 

サイコ

サイコ映画の元祖です。

サイコパスという言葉が一般化したのもこの映画からです!

 

この映画見た後、シャワー浴びんのこえー!!!

 

1960年上映の古い映画ですが、ガンガン怖い。

サイコパス、時代を超えてこえー。 

 

 

時計仕掛けのオレンジ(アレックス)

スタンリー・キューブリックの名作映画です。

ジョーカーを演じたヒース・レジャーが最も参考にしたキャラクターです。

 

暴力的すぎて後味悪い映画ですが、何故か惹きつけられる映画です。

 

このキャラクターも純粋な悪党。

強姦と超暴力とベートーベンだけに生きがいを求めるアレックスの物語。

前半は、このアレックスがやりたい放題の大暴れ!!!

徹底した悪役ぶりが清清しい。 

 

でも、後半は一変、人権、個性をトピックにめちゃくちゃ考えさせられる内容。

流石、巨匠キューブリック。

 

この映画を見た後には、「雨に唄えば」という映画を見ると、より「時計仕掛けのオレンジ」が楽しめる!!!

 

 

アキレスと亀(倉持マチス)

北野武監督作品。

ビート武が演じる、絵を描くことしか出来ない画家が主人公。

基地外なだけでサイコパスではないかも。

 

 

はぁ、この映画は本当に胸が詰まります。

全く救われないストーリー。

テレビで見る陽気なビート武がこんなにも暗い映画を作れるのかと、ギャップに驚きます。

 

ヤクザ映画の北野武作品しか見たことない人は、必見です。

 

 

映画を見るならHuluがやっぱりオススメ!

映画10作品に登場する危険なサイコパスキャラクターを紹介しました。 

いかがだったでしょうか。

 

サイコパス映画は、時間帯を考えて見た方が良いです。本当に!

 

ここの記事で挙げた10作品中、下の6作品

  • 冷たい熱帯魚
  • バットマン ダークナイトを含む3部作
  • タクシードライバー
  • アメリカンサイコ
  • 羊たちの沈黙
  • 時計仕掛けのオレンジ

 

これらの映画はHuluで視聴可能です。

これらの作品の他にも月額933円で、いつでも何時でも映画、ドラマ、アニメが2万本が見放題です。

 

登録から2週間は無料でHulu内の全ての作品が視聴できます。
もちろん無料期間中に解約してもオッケーです。

 

この機に、Huluでの映画ライフを満喫してみてはいかがでしょうか。