人間パーティー

人間パーティー

さあはじめよう、人間の人間による人間のための人間パーティを。

【まだ間に合う!】海外旅行あると便利な持ち物22選

f:id:korikori113:20170226200442j:plain

インド、中国、韓国、フィリピン、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、台湾のアジアを9カ国を旅してきた元バックパッカーの私がおすすめする海外旅行で意外と便利な持ち物を紹介したいと思います。

 

必需品ではないけど、あったら確実に役に立つ持ち物をまとめた記事です。

クレジットカードやパスポート等本当に必要な物を紹介する記事ではないので、ご了承ください。

 

必要な持ち物というのは、実際に現地に行かないとわからないので、予測不能な部分も多いと思います。

この記事を読んで、皆さんが行く国で何が必要か参考にしていただければ幸いです。

めっちゃ熱い国、寒い国ではない限り、全ての国で適応出来る持ち物を紹介するつもりです。

 

また、これから紹介する商品は全てAmazonで手に入るものなので、旅行の出発1週間~3日前であったら、間に合います。

必要な持ち物を吟味して、快適な旅行の時間を過ごせるように備えてみてください。

 

それではどうぞ。

 

海外旅行で役立つ持ち物22選

 

スポンサーリンク

 

 

アイマスク

主に、旅行の移動中に活躍。

国内での移動手段は夜行の電車、バスが主なので、旅行中は使用頻度高い。

私は、アイマスクがないと移動中は寝れないです。 

 

快眠の為には欠かせない。

 

 

コンパクトモバイルバッテリー

海外旅行では絶対必要。

長距離の電車やバスなどの移動が多い際には長時間充電が出来ない状況に陥ってしまいます。

 

下記の商品は1回のフル充電で、スマートフォンを出先で約2回充電可能。

旅行中は非常に重宝する便利グッズ。

 

 

 

ピルカッター

薬の錠剤を自分に合った量にカット出来る商品。

 

海外旅行中はなにかと風邪にかかりがちです。

そして、海外の薬は基本的に効力が強すぎて、そのままの量を飲んでいると胃が荒れるため、薬の容量を減らしたい時に便利。

 

 

洗濯ひも

部屋の中で物を干す際に役に立つ。

 

安宿に泊まると、ベランダがないなのはザラ。

そんな時に役に立つのが洗濯ひも。

貧乏バックパッカーには超必需品。

折りたたみ式のハンガーと使えば、全くかさ張らない!

 

 

 

ウエストポーチ

ふらっと小一時間くらい出歩くときにあると便利。

財布、スマートフォン、ホテルのキー、パスポートなどを入れるための必需品です。

 

盗難防止にも繋がるので、是非、用意しておきたい!

安い物で十分。

 

パタゴニアのバギーパンツ 

パタゴニアの水陸両用のパンツ。

濡れても、1時間くらいで乾く優れ物!

 

リゾート地だと、水に入ることが多いので、いちいち水着に履き替えるのが面倒な人には便利。普通に普段着としても使える。

日本でも使えるし、持っておいて絶対損はしない便利グッズ。

 

 

 

すぐ乾くハンガー

中を空洞にすることにより、風を通しやすくし、布と布の密着を防ぐことで、従来のハンガーの約2倍の早さで乾きます。

 

ジメジメしたアジアの雨季もこれでばっちり1日で乾く!

 

 

蚊がいなくなるスプレー

アジアは本当に蚊が多い。

うるさくて眠れない時もしばしば。

そんなときはこのワンプッシュスプレーで蚊を退治しよう。

この商品は、本当に蚊が落ちてく様が見れます。

また、ワンプッシュで12時間効果が持続するので、安心して眠ることが出来ます。

 

蚊を媒介するデング熱やマラリアの感染予防にもなります。

 

帽子 ・サングラス

日差しが強すぎて観光どころではないということもしばしば。

そんな時のために、安く機能的な帽子、サングラスが必要。

安い物で全く問題なし。

 

 

 

日焼け止め

これも日差し対策。

暑い地域だと、真昼間に10分歩いただけで、ひどい日焼けになることもある。

現地でも入手可能ですが、クオリティは断然、日本の物の方が高いです。

 

 

 

懐中電灯

海外では日本と比べてしょっちゅうに長い停電が起こります。

また、ドミトリーで深夜にトイレに行きたくなった時や部屋を少し照らす時に役立つ。

 

スマホでも用は済むが、安い物だし買っといて損はないです。

 

 

 

南京錠

これも移動中の夜行バス、鉄道などの長距離移動で活躍。

バックパックを勝手に開けられないために!

安宿の場合、ホテルの鍵としても活躍。

 

2~3個あると確実に便利です。

 

 

 

文庫本

スマホのゲームも出来ない長距離移動中など、海外旅行ではかなりヒマを持て余す。

そんな時に役立つのが文庫本。

アジアを旅するのなら、沢木耕太郎の『深夜特急』を読んでみては!。

 

  

マスク

飛行機、海外の電車、バスは冷房が効きすぎていて空気がカラカラ。

しかも、その場に長時間いなければならないため、すぐ喉を痛める。

喉を守るため、感染症対策として必要!

 

ドライアイにもなりがちなので、目薬もあると便利!

 

 

ウィンドブレイカー

常夏の国だとしても、雨風を防ぐウィンドブレイカーは必要。

小雨くらいならこれで防げます!

 

また、寝台列車やバスは冷房がガンガンなので、肌寒い時に羽織るものとしても役立ちます。

 

 

 

バンドエイド

海外旅行中はかなり歩きます。

そんな時に起こりやすいのが靴ずれと切り傷。

 

現地でも入手可能ですが、海外の物は粘着力が低く、直ぐにはがれてしまうので、日本の物を持っていくことをおすすめします。

 

 

 

電池

備えあれば憂いなし。

電子辞書や髭剃りなどの電池が切れた時に!

 

 

 

耳栓

アイマスクと同様、長距離移動の際に役立つ。

寝台列車やバスは意外とうるさい。

 

安いホテルは防音がしっかりされていないので、気になる人は用意しておいた方がいいです。

また、海外は日本と比べて、クラクションの音がうるさいので、大きい音が苦手な人にとっても必要な持ち物。

 

 

 

鼻毛カッター・爪切り

海外旅行中は、なぜか鼻毛と爪が伸びるのが早いような気がする。

気になる方は持ってくべき。

 

日本でも使えるし、鼻毛カッターは実際、かなり便利。

 

 

ウェットティッシュ

日本のように、レストランでおしぼりが出てくることはまずない。

なので、ウェットティッシュは常備しておきたい! 

また、レストランのテーブルがろくに掃除されてないこともあるので、ご飯を食べるシーンで大活躍。
 

 

 

ジッパー付きソフトクリアケース

E-チケットや予備の証明写真、鉄道のチケットはカバンの中でバラけがち。

空港や駅であたふたしないようジッパー付きフォルダにしまっておこう!

大事な物を失くす確率も軽減出来ます。

海外用の財布 / コインケース

日本円と海外の紙幣が混じってしまうので、海外用の財布があると便利。

また、普段日本で使っている財布は現地の人から見ると高級に見えるので、スリに狙われやすいです。

 

海外ではコインはほとんど使う機会がないので、コインが溜まりがち。

財布の中がごちゃごちゃしないように持って行こう!

財布、コインケースは安物でも十分です。

 

 

さいごに

海外旅行で意外と便利な持ち物22選を紹介してみました。

いかがだったでしょうか。

 

皆さんの目の届かない意外な便利な持ち物を選んだつもりです。みなさんにとって、意外と役に立つ持ち物が見つかったら光栄です。

 

主にアジア旅行向けの記事になってしまったのですが、めちゃくちゃ熱い国、寒い国でなければ、ほとんど必要な持ち物はここに載っている商品が使えると思います。みなさんがストレスフリーな海外旅行がおくれるように、願っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。