人間パーティー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間パーティー

さあはじめよう、人間の人間による人間のための人間パーティを。

XAMPPをWindowsにインストール、設定、データベース作成方法【初心者必見】

http://www.aokiu.com/wp-content/uploads/wordpress-code-image.jpg

 

オンラインショップをWordPressで開業しようと思い、

防備録ついでにローカル環境にWordPressをインストールする方法をまとめてみたいと思います。

 

長くなるため、

今回はXAMPPのインストール方法、設定方法についてまとめたいと思います。

 

 

私はWordPress関係に関してはズブの素人なので、

自分の勉強ついでに、図、解説多めでいきたいと思います

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

なぜローカル環境にWordPressをインストールするのか

レンタルサーバーなどにインストールして利用するのが、

WordPressの本来の利用方法です。

 

ですが、これからWordPressを使おうと思ってる方も、

今現在使ってる人もローカルでテスト環境を構築することをおすすめします。

 

利点として、

外部からのアクセスがないため、好き勝手に編集することが出来ます。

 

サイトを作り始めたばかりで、

まだ、ネットに公開するようなクオリティではない時には、

ローカル環境でサイトを整えてから公開することをおすすめします。

 

ローカル環境にWordPressをインストールする際に必要なのが、

仮想サーバーのXAMPPです。

 

XAMPPに関しては次で詳しく説明します。

 

 

XAMPPとは

XAMPP(ザンプ)とは、ウェブアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアをパッケージとしてまとめたものです。

 

XAMPPをダウンロードすることにより、

WordPressに必要な機能であるApache、MySQL、PHPが利用出来るようになります。

 

Apache:Webサーバーを構築するためのアプリケーション

MySQL:最もポピュラーなデータベース

PHP:WordPressで使われるプログラミング言語

 

 

XAMPP(ザンプ)とは、Apache(Webサーバ)、MySQLまたはMariaDB(SQLデータベースサーバ)とWebプログラミング言語であるPHPや同目的で使われるPerlの4つの主要ソフトウェアとphpMyAdminなどの管理ツール、さらにSQLiteなど、いくつかの補助的なソフトウェアとライブラリモジュールが含まれている。現在、Windows、Linux、Mac OS X、Solarisで利用可能である。


本来、前述の複数のソフトウェアは個別にインストールする必要があり、非常に手間がかかるが、XAMPPは一括してインストールするだけで、すぐに開発や運用が開始できる。

 

 

XAMPPのインストール方法

1.XAMPPをダウンロード

まず、Apache Friendsにアクセスします。

 

f:id:korikori113:20170109174724p:plain

 

Windowsの方は、

赤枠で囲った箇所からインストーラーをダウンロード出来ます。

 

クリックすると自動的にインストーラーがダウンロードされ、

下のような画面が表示されます。

f:id:korikori113:20170109175436p:plain

 

 

2.XAMPPインストール

先ほどダウンロードしたファイル(xampp-win32-5.6.28-1-VC11-installer)を

クリックし実行します。

 

f:id:korikori113:20170109175814p:plain

 

 

ウィルス対策ソフトがインストールされている場合、

以下のような警告文が出ます。

 

問題なければ、「Yes」をクリックしてください。

 

f:id:korikori113:20170109180809p:plain

 

 

すると下のような画面に遷移します。

「Next」ボタンをクリックしてください。

 

f:id:korikori113:20170109181421p:plain

 

 

全ての項目にチェックを入れ、「Next」を押してください。 

 

f:id:korikori113:20170109181919p:plain

 

 

初期値のまま、「C:\xampp」にインストールしてください。

 

パーミッションの関係でトラブルが起こる可能性があるため、

「C:\Program File」の下にインストールしないようにしてください。

 

 

f:id:korikori113:20170109182136p:plain

 

 

青枠の部分は「Bitnami」という商品の説明を受けるかどうか問われています。

 

Bitaniとは

 

WordPressをローカル環境で構築できるように助けてくれるソフトです。WordPressのテーマをローカルで構築するときなどに大変役立ちます。ダウンロードするだけで、PHP+MySQLの環境にWordPressをパッケージし、設定も自動に行なってくれます。(From CrowdWork)

 

らしいです。 

ローカル環境にWordPressをインストールする上で役に立ちそうですが、

ここでは省略します。

もちろん興味がある人は読んでみてもいいと思います。

 

青枠で囲った部分のチェックを外し、

「Next」を押してください。

 

f:id:korikori113:20170109183412p:plain

 

 

インストール最後の確認です。

「Next」を押してください。

 

f:id:korikori113:20170109183505p:plain

 

 

すると、XAMPPのインストールが始まります。

気長に待ちましょう。

私は13分位かかりました。

 

f:id:korikori113:20170109183601p:plain

 

 

この画面が出れば、インストールは終了です。

 

この青枠線の中では、

「Finish」を押した後に「XAMPP Control Panel」を開くか問われています。

XAMPPインストール後の設定が必要ですので、

チェックを付けて、「Finish」を押下してください。

 

f:id:korikori113:20170109185302p:plain

 

 

2016年1月9日現在、

英語とドイツ以外の言語はサポートされていないようです。

無難に英語を選択し、「Save」ボタンを押しましょう。 

 

f:id:korikori113:20170109185421p:plain

 

 

XAMPP設定方法

次にXampp Controll Panelが自動的に開かれると思います。

赤枠内のApacheとMySQLの「Start」をクリックしてください。

 

管理者として実行しないとApacheがうまく起動しないことがあります。

Apacheの起動がうまくいかない場合は、

「Xampp Control Panel」を管理者で実行してみましょう。

 

それでもうまくいかない場合はこのサイトにて解説してあります。

【Apacheが起動しない】System(PID:4)にてポート番号80を使用/Windows10 - marronブログ

 

スカイプのが原因でApacheが起動しない場合もあるようです。

当てはまる方はこちらのサイトを参考にしてみてください。

XAMPPでインストールしたApacheが起動しないとき | PHPプログラミングの教科書 [php1st.com]

 

 

f:id:korikori113:20170109203914p:plain

 

 

下の画面のようにApacheとMySQLが起動すれば、XAMPPの設定は完了です。

 

f:id:korikori113:20170109204215p:plain

 

 

ここまでで、XAMPPの設定に関しては終了です。

次にXAMPPでのデータベース作成方法を紹介します。

 

あともう少しでXAMPP関係は終わりです。

がんばっていきましょう!

 

 

XAMPPでのデータベース作成方法

1.XAMPP Controll Panelを起動する

赤枠内の「Start」をクリックし、

ApacheとMySQLを起動させます。

 

f:id:korikori113:20170109203914p:plain

 

起動を確認した後、XAMPPのphpMyAdminにアクセスします。

http://localhost/phpmyadmin/index.php

 

 

下のような画面に遷移すると思います。

赤枠で囲った「データベース」をクリックします。

 

f:id:korikori113:20170113232420p:plain

 

 

赤枠で囲ったデータベースを作成する欄に「wordpress」と入力して

「作成」ボタンを押します。

 

f:id:korikori113:20170113232914p:plain

 

 

下の画像のように

「データベースwordpressを作成しました」

と表示されれば、成功です。

 

以後はブラウザを閉じて結構です。

 

f:id:korikori113:20170113233440p:plain

 

 

さいごに

この記事を書くのと並行してXAMPPのインストールを行ったため、

ここまでで、もろもろ3時間くらいかかってしまいました。

 

おそらく普通の方なら20分あれば終わる作業でしょう。

 

 

まだまだ、ローカル環境にWordPressをインストールするのには

時間がかかりそうです。

 

 

 

ショッピングサイトの構築はいつから始められることやら。